診療案内

原因から考えた治療(一口腔一単位)

「痛いところだけ良くなれば、それで治療は終わり!」と考えている方も多いかも知れません。しかし根本的な原因を取りのぞかない限り、病気が再発するリスクは存在しつづけます。そこで当院は「一口腔一単位」を理念として掲げ、原因から症状を改善する治療を重視しています。

もっと見る

「一口腔一単位」とは、口全体を一つの単位としてとらえる考え方です。つまり歯を悪くする原因が口の中のどこか1カ所にでもある限り「治療を終えた」ことにはなりません。
虫歯を、口の中に垂れた墨汁のようなものだと思うとわかりやすいでしょう。後から口の中を拭いても、もう墨は口の中全体に広がってしまっています。広がってしまった汚れを、元からきれいにしようというのが、一口腔一単位という考え方の本質です。
当院は各種検査を行い、病気の原因を探ります。まずはだ液検査をして、口の中の細菌の状態を確認します。そのうえで歯ぐきの状態を、6カ所にわたって検査します。検査する場所を増やすほど、より詳細な診断ができるからです。さらにレントゲンや、お口の中の写真を撮り、見落としがないかをチェックします。原因のあぶり出しに、手は抜きません。
また虫歯になる原因は、患者さまの生活の中にも潜んでいます。たとえば歯を治療しても、朝から晩までお菓子ばかりを食べていたら、虫歯になるのも時間の問題です。あるいは歯磨きを手抜きしたり、歯ブラシがうまく当たっていない場所があると、お口の中に汚れがたまりやすいことはイメージできると思います。
「せっかく治療したのに、同じ歯がまた虫歯になった…」そのような思いを患者さまにしていただきたくないからこそ、より生活の中で生かせる情報を共有しながら病気の原因に目を向けています。

歯周病治療

歯周病は1本の歯だけではなく、多くの歯が一気にかかってしまうことがある病気です。虫歯と違って痛みなどの自覚症状がないにも関わらず、歯を失う原因になってしまう恐ろしい病気でもあります。そのため当院はなんら異常がないと思っていても、定期的にお口のチェックを受けることをおすすめします。

もっと見る

歯周病の恐ろしさは、歯を抜け落ちさせることだけではありません。歯周病は口だけではなく、全身の健康にも悪い影響を与えます。歯周病にかかると、歯ぐきから血が出ます。痛みはありませんが、血管が裂けたところから細菌が入りこむ可能性があります。
また、歯を失うことで食べることに支障が出ると、効率的な栄養摂取も難しくなります。栄養バランスの崩れが体調に及ぼす影響は計り知れません。なにより「おいしく食べられる」喜びが損なわれてしまいます。
歯周病の症状には歯ぐきからの出血以外にも、口臭がひどくなったり、膿が出たりするものがあります。しかしどれも患者さまご自身では、気づくことが難しい症状です。ご自身の大切な歯を守るためにも、まずは歯科医院で検査を受けてみてください。

痛みに配慮した虫歯治療

当院は痛みを抑えた虫歯治療を提供するため、麻酔処置にこだわりました。麻酔液を注入する際には局所へ予め負荷をかけ、注入時の痛みを緩和する方法を用いて、痛みを和らげていきます。「注射が苦手」「針を見たくない」という方には、噴射式の針を使わない麻酔や、笑気麻酔という緊張を和らげる作用のあるガスを吸引いただく麻酔もご用意しています。

もっと見る

また、なるべく歯を削らずに残す治療を心がけています。虫歯をしっかり削り取り、健康な歯を削らないように細心の注意を払います。そのため、虫歯に専用の薬液で色をつけて、拡大鏡を使って治療中の手元を見やすくするなど、より詳細な処置をするための工夫を多くしています。
進行してしまった虫歯を治療するときは、再発を防ぐために歯にコーティングをかけます。そうすることによって二次感染のリスクを下げることができるうえ、治療後の痛みを和らげることにもつながります。治療中も治療後も、患者さまの痛みへの配慮は欠かせないと考えています。

詰め物・被せ物

きれいな詰め物・被せ物を作るコツは「型取り」にあります。当院は自由診療の詰め物・被せ物をするときは、治療する歯に糸を巻いて歯と被せ物との境目をはっきりさせたうえで型を取ります。こうすることでより歯に合う被せ物ができあがるからです。お口の中に長く入れておくものだからこそ、詰め物・被せ物の治療は慎重に判断するようにしています。

もっと見る

また型取りの素材にもこだわりがあります。当院は自由診療の型取りにシリコンを採用しています。シリコンは素材の特性上、細かな形を再現しやすいからです。さらに超音波を利用した器具で、できあがった歯の細かいバリを落としていきます。手間と時間はかかりますが、これらの作業なくしては、本当にきれいでよくお口に合う被せ物を作ることはできません。
保険診療内でも、白い素材を使った詰め物・被せ物がご提供できます。適用できる箇所に制限があるので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

ホワイトニング

歯磨きを一生懸命しても、歯の内部まで染みこんだ色素はなかなか落とせません。そのような歯の黄ばみ、着色でお悩みの方にはホワイトニングがおすすめです。当院はホワイトニング用の個室をご用意しています。プライベートな空間でのんびりと、歯を白くしたい方はお気軽にお問い合わせください。

もっと見る

医院で行うホワイトニングには1時間をかけます。処置は個室で行うので、周囲の目を気にすることなく、ゆったりした時間を過ごせるでしょう。
また自分のペースでじっくり歯を白くしたいという方のご要望に応え、ご自宅でできるホームホワイトニングをご用意しました。お渡ししたマウスピースに薬剤を入れ、一定時間装着していただくことで歯を白くしていきます。
歯が白くなる度合いには個人差があります。そのため当院はその方の歯質を見きわめ、あらかじめ目指せる白さの目安をお伝えします。結果に不安をお持ちの方も、まずはお気軽にご相談ください。

デンタルエステ

食べたり、話したりといった日々の活動の中で、お口周りの筋肉は少しずつこわばっていきます。そのため当院はお口周りの筋肉をほぐす、マッサージのような施術をご用意しました。

もっと見る

疲れた口周りの筋肉は、ちょうどふくらまない風船のように弾力を無くしてしまいます。そうすると口の中が狭くなるので、窮屈な感覚を覚える方が多いようです。当院はそのような筋肉をほぐし、しなやかさを取り戻していきます。
「口の中が広くなる感覚」「こわばりが取れてすっきりした感覚」を感じていただけたらと思います。

予防歯科

歯を健康に保つコツは、患者さまご自身が予防に取り組むことです。しかしいくら歯が大切だからと言って、モチベーションの維持はなかなか続くものではありません。そこで当院は、予防に打ちこむ患者さまを応援できる仕組みをご用意しました。

もっと見る

虫歯などの治療を終えた患者さまには「ウェルカムクラブ」という、無料の会員制クラブへの入会をおすすめしています。クラブに入会していただいた方には3ヶ月に1度の定期検診をご案内し、お口の状態チェック、歯磨き指導や歯のクリーニングを受けていただきます。予防という一つ先の段階に進む患者さまの、気持ちの切り替えをお手伝いします。
また当院は担当歯科衛生士制を採用しました。そうすることで医院に親しんでいただきつつ、同じスタッフが継続して診療することで、お口の変化にも敏感に気づけるようにしています。また歯科衛生士はお口のお掃除に使う器具を都度研磨し、個人で責任を持って管理しています。すべては患者さまのお口の汚れを効率的に落とすためです。
また、お子さま向けの「カムカムクラブ」もご用意して、お子さまの通院をサポートしています。当院と一緒に、ご家族でお口の健康に取り組みませんか?

インプラント治療

インプラントは「第2の永久歯」と呼ばれることもあるほど、失った歯を人工歯で補って、天然の歯があったころに近い見た目と機能を目指せる治療法です。当院はインプラントを長く使っていただくために、歯周病治療を並行して進め、術後のメンテナンスに力を入れていきます。

もっと見る

インプラントは、人工物を顎の骨に植えるように固定する治療法です。人工物の素材は身体に害が少なく、馴染みやすいものが採用されています。身体に負担をかけないこともまた、治療を行ううえでは重要だと考えています。

訪問歯科診療

お身体が不自由でご来院が難しい方のために、当院では訪問歯科診療に対応できる体制を整えました。医院から半径16キロ以内にお住まいの方が対象です。通院は困難でもお口の健康を維持できるようサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。

もっと見る

訪問歯科診療ではお口のお掃除はもちろん、入れ歯の調整・製作、虫歯治療などの幅広い治療がご提供できます。訪問診療を担当する歯科医師が、ご自宅におうかがいします。お問い合わせの際は、医院に直接お電話をいただくか、担当のケアマネージャーの方にご相談ください。

矯正歯科

矯正治療には見た目を良くするだけではなく、噛み合わせを調整することで口周りの機能の向上を目指せる利点があります。当院でも矯正治療を通して、患者さまのお口元を機能的かつ美しく整えるお手伝いをしたいと思っています。

もっと見る

噛み合わせの合った歯は、しっかり噛めて機能的です。ものを噛む力が強いと食べ物を細かくできるので、胃腸などの消化器官にかかる負担を減らすことにつながります。また、きれいに並んだ歯は磨きやすく、清潔な口内環境を維持しやすくなるので、虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。

小児歯科

「子どもの歯は、虫歯になっても生え変わるから大丈夫!」とお考えの方は少なくありません。しかし実際は、乳歯のころのお口の健康状態は永久歯に大きく影響します。そのため当院は、お子さまの早めの通院開始をおすすめしています。

もっと見る

たとえば乳歯の虫歯を放っておくと、永久歯の歯並びが悪くなる傾向があります。ときには身体の発育を左右することもあるので、たとえ乳歯であってもおろそかにはできません。お子さまの健全な成長のために、まずはお口をきれいに整えてあげましょう。